ショッピング枠で購入する商品について

クレジットカードには、2つの枠があります。
それは、キャッシング枠とショッピング枠です。
ちなみに、カード現金化ではショッピング枠を利用する事になります。
その名前を見てわかる通り、ショッピング枠は買い物にしか使う事ができません。
その為、クレジットカードを使ったショッピング枠現金化を行う際には、何らかの商品を購入する事が必須となります。
だからといって、どんな商品を購入しても良いというものではありません。

予め、現金化を行う会社は、商品を指定しています。
つまり、指定された商品を購入して、現金に換金するという仕組みになっているのです。
普通の買い物のように、自分の欲しい物、好みの物を購入するという行為とは訳が違います。
極端な話、全く興味のない物でも、購入しなければいけないケースもありえるという事です。

指定する商品は、ショッピング枠現金化を行う会社によって異なります。
ただし、キャッシュバック型の場合、現金を手にした後に商品が手元に届く事になります。
その為、商品が手元に届く事により、ショッピング枠現金化を行った事を家族に知られてしまうという可能性があります。
もし、どうしても知られたくないといった場合は、郵便局止めといった配達方法を選びましょう。

また、キャッシュバック型ではなく、買取型を選ぶというのも、一つの方法です。
買取型では、金券などを購入して買い取ってもらう事により、現金を手に入れる事ができます。
買い取ってもらうという事は、手元に商品が残るという事はまずありません。
つまり、ショッピング枠現金化を行った証拠となるものが何もなくなるという事です。
その為、誰にも知られずに利用したいという方には、買取型の方が便利と言えるでしょう。

ただし、買取型は店頭で直接やり取りを行うケースがほとんどです。
その為、地方在住の方の場合や、すぐに現金が必要な場合は、キャッシュバック型の方がスピーディーにショッピング枠現金化が行えます。
より自分自身に適した方法はどちらかを比較して、会社を選ぶようにしてみて下さい。